古川研究室のメンバーです。

<Staff>

准教授 / 古川 柳蔵 (Associate Professor / Ryuzo Furukawa)

将来の厳しい環境制約を踏まえると、私たちの社会は暮らし方そのものの見直しが迫られています。技術で解決する以外に、ライフスタイルを変革して、さらに心豊かなライフスタイルを実現するための方法論の研究が拡大しています。国内だけでなく、海外においても方法論の展開が模索され、実際に国内外の市民やステークホルダーとの共同のライフスタイルイノベーションとその実装研究にも焦点が置かれています。国内自治体には本研究室の分室が5自治体に設置され、本格的な研究体制が整いつつあります。今、心豊かな暮らし方を実現したいと思う若い学生の意志と、新しい考え方が期待されています。少しでもご関心があれば、研究室をご訪問下さい。

助手   / 三橋 正枝 (Research Associate / Masae Mitsuhashi)

未来の暮らし方を育む泉の創造プロジェクトに参加し、心豊かなまちづくりの実装に取り組むとともに、人々の暮らしに関わる持続可能なアイディアを日々探し続けています。今の“あたりまえ”がなかった時代の楽しみ方を参考に、これからの心豊かな暮らし方に繋がる新たなビジネスアイディアを創出していきたいと思います。

 

<Students / Doctor course>

博士課程 / 岸上 祐子 (Yuko Kishikami)

博士課程後期の社会人学生です。低環境負荷のライフスタイルへ行動変容を起こすための重要な要素である「楽しみ」含めた心豊かさについて、特に「ライフスタイルからみる自然と人の楽しみの関係」について明らかにしたいと研究しています。著書(共著含む):『地球の未来と「水」』全3巻(さ・え・ら書房)、『江戸・キューバに学ぶ“真”の持続型社会』(日刊工業新聞)、『ヤギの見る色どんな色』(ポプラ社・産経児童出版文化賞推薦受賞)他

博士課程 / 斎藤 (Saito)

博士課程 / 菅原 (Sugawara)

 

<Students / Master course>

修士課程 / ケビン ムハマド ルクマン (Kevin Muhamad Lukman)

Good day! My name is Kevin Muhamad Lukman, and I just started my study here in Furukawa-sensei Laboratory as the 1st year Master Course for the International Environmental Leadership Program. I came from Bandung, Indonesia, and my hobbies are playing basketball and listening to music, previously, I have work experience in several field survey for environmental project of landfill construction. This is my first time in Japan, and I am so excited to discover many new things here.